あなたはあなたのままでいい

Spread the love

You are perfect as you are.

子供の頃、まだ日本にいた時、

バレエダンサーになるには

背が高すぎると言われました。

わたしの身長はその頃で

160cmくらい、今でも165cm

ごくごく普通(?)の身長です。

 

アメリカに来て、

”子供の頃ダンサーになるには

背が低すぎると言われてあきらめた” 

という人に何人も出会いました。

 

私と同じくらいの身長。一緒に笑いました。

 

あなたの背は何をするにも

高すぎることも低すぎることもありません。

 

人はそれぞれの尺度に照らして、

いろいろなことを言います。

 

そんなこと、無理だ。

あなたは夢ばかりみてる、

声が小さい、顔が大きい、

若すぎる、年を取りすぎている、などなど。

 

”小顔”という言葉さえ

私は好きではありません。

大きな顔でもいいじゃないですか?

 

実際、映画俳優は 顔が大きいと表情が

みえやすいとか、大きな顔がいいことも

色々あるのです。

 

人の尺度にあわせて生きるのはやめませんか?

人が死ぬとき、後悔することで最も多いのは,

”自分のために生きてこなかった”

ということだそうです。

 

自分を喜ばせる事よりも、

人を喜ばせる事を優先してきた、というのです。

 

もっと自分自身のために生きてくれば良かった、

というのです。

 

日本人より、ずっと自分を喜ばせる事が上手だと

思われる西洋にしても、

アメリカでもイギリスでも

やはりそれが後悔することの

第一位にあがっています。

 

あなたがやりたいこと、

あなたの夢や目標は

あなたしか追いかけられません。

あなたの人生、生きるのはあなたです。

かけがえのない命、

あなただけが授かって生まきた

その命を最高に輝かせる生き方、

それはどんな生き方でしょう?

 

あなたはあなたのままで、

精一杯咲けるのです。

 

You are never too tall.

You are never too short.

You are never too old.

You are never too young.

 

You are perfect as you are.