ボディケア:春は解毒の季節

Spread the love

ボディケアしてますか?

 

冬の分厚いコートに覆われていた時期から

だんだんと薄いコートへ

そして体の線が

はっきり見える服装へと移行して

行く季節になりました。

 

外見以上に大切なのが、

中からきれいになることですね。

 

中からキレイになる本物の、

そして長続きするボディケアで

身も心もスッキリ軽くなりましょう。

 

春はデトックス(解毒)の季節です。

冬の間つい甘やかしてしまった体に

ありがとうを言って、ご褒美をあげる時です。

 

冬の間、体が少し余分に包まれていたい、

と食欲が増して、脂肪や炭水化物を

多めに欲しがっていたのは自然な事です。

 

春になると、今度は夏のピタ(炎)の時期

に向かって体をきれいにしていくのが

季節と共に自然に生きる知恵です。

 

冬の間,新陳代謝が鈍り、体内には

脂肪や毒素、色々な老廃物が

たまってしまっています。

 

春になると出てくる野菜や野の花、

芽には解毒作用があります。

 

ちょっと苦みのある菜の花、からし菜、

アスパラガス,セロリ、ウドやタンポポ、

ふきのとうなどはどれも解毒に

とてもいいのです。

 

5000年の歴史を経て伝えられた

インドの医学、アユルベーダでも

アスパラガスは体のタイプと

バタ、ピタ,カパのタイプに

に関わらず、体にとてもいい

野菜とされています。

 

アスパラガスにはビタミンAとなる

カロチン、ビタミンCやビタミンE

が豊富に含まれ、アスパラギン酸という

 

アミノ酸やルチンも含まれていて

その効能は数えきれないほどあります。

 

 

便秘、不妊症、冷え性、生理痛、高血圧、

動脈硬化症などによく、体の疲れをとって

 

くれるありがたい自然の恵みです。

お肌にも目にもいい、若返りと蘇生を

サポートするアスパラガス。

 

乾燥性の便秘のお悩みの方は

ギー(澄ましバター)や、ごま油を

上手に組み合わせると

効果てきめんです。

 

缶詰でなく、生のグリーンのものをさっと

ゆでて、旬の味を味わいながら、

大切な体を中から綺麗に

しましょう。

 

毎日のお散歩とヨガも忘れずに。