変わっていく時の好転反応

Spread the love

デトックスする時、

軟便や下痢、吹き出物、

倦怠感・疲労感や眠気、

吐き気や微熱など

心地よくない症状が出る

ことはよくあります。

 

気分が落ち込んだり

うつ気味になることも

あります。

 

だからと言って、デトックス・

解毒に失敗

しているわけではありません。

心と体が新しいバランスに

対応しようとしている時に

起きる好転反応です。

 

これと似たような現象は

自己成長している時にも

起きます。

 

成長している、変わり続けて

いる自分は新しい自分。

 

それに応じて様々な変化が

起きてきます。

 

必然的に起きなければ

いけません。

 

その変化は必ずしも

最初 ”心地いい” と

感じられないことが

多いのです。

 

変化には多くの微調整も

必要なのでストレスに

なることもあります。

 

 

時には友人関係や家族関係

にも影響が出ます。

 

船を漕いで川を渡ったら、

そこからは船を捨てて

徒歩でまた旅を

続けなければいけません。

 

人間関係も自分のお金や

住環境などとの関係も

すべてが”再調整”を

求めてきます。

 

だから人は多くの場合

変わるのがこわくなります。

幼少時のトラウマや

これまで生きてきた

パターンがど〜んと

戻ってくることもあります。

 

全ては

変わっていく時の痛み。

 

蛇も脱皮できなければ

死んでしまいます。

 

青虫は蝶々になれるかな?

とは疑わず、

サナギになります

 

サナギになった後、

蝶になるためにサナギの

内側を何度も羽で打って

強くなりながら

変容していきます。

 

この変容の時期、

何度も何度も

羽をばたつかせて

蝶はサナギの内側を

羽で打つのです。

 

十分に羽でサナギの皮を

打つことがないと、

出てきた時に飛べません。

 

どんなにもがいているよう

に見えても横からヒトが

はさみで切ってサナギから

蝶を出してあげるわけには

いかないのです。

 

そうすると蝶はサナギから

出てきても、

死んでしまうのです。

 

 

人は頭で考えてしまうので、

自己成長の真っ只中でも

失敗した、とか間違ったとか

自己否定・自己批判を

してしまいがちです。

 

そうではない、

今自分は成長しているんだ、

と自覚できる ”確固たる自信” は

未知の世界を恐れない心。

 

今ココ

に居られるということです。

 

恐れず、疑わず、

ひたすら”今”を生きてみる。

 

I am in here.

 

多くの蝶の中には

モナーク蝶のように

3500kmもの

長距離を1シーズンで

飛んで ”渡る” 蝶がいます。

 

そんな長い距離を

飛ぶには強い体が

できていなければなりません。

 

私たちの一生も同じ。

 

しっかり青虫と

サナギの時期を

しっかりと生き延びて

 

強い翼を育てましょう。

 


人気ブログランキングへ

 

あなただからこそ提供できるあなたが本当に伝えたい・教えたいコンテンツを ZOOM で配信しながら教材にまとめましょう。
* 90日間 ZOOM オンラインコース成功術

 

七色の光の橋を使ってあなたの本当のミッションを発見しましょう。そのミッションや目標を実現するための Step by Step ワークです。
*  天と地をつなぐチャクラワーク 

 

なぜ今オンラインコースなのか?

* あなたの目を見て声を聞くことで感情が動く → 脳が活性化する

* 受講者側からも楽しい・興味が湧く・集中力が上がる → 学びが深くなる

* 受講者にとっても、直接的に素早いフィードバック・サポートがもらえる

* ソーシャルネットワークと組み合わせて、より一層有効活用できる

* ウェビナーを通してより深い人間関係を育てることができる

* 動画やスライド、音声など他のメディアとの連携がしやすい

信頼感・親近感が深まる  →  Win Win の状態ができる

成約確率もぐっと上がるのでマーケティングにも有効活用できる

* 今そこにいて本当に興味のある方とより直接的につながれる(速効性・即時性)

 

 

自己紹介 * 

 


人気ブログランキングへ