怒り・不満は肝臓に溜まる

怒り・不満は肝臓に溜まる

Spread the love

怒りや不満は肝臓にたまります。

 

感情は私たちの臓器と

 

密接に関連しています。

 

怒りは肝臓に恐れは腎臓に

 

そして心配は胃に溜まります。

 

 

” 沈黙の臓器”とも言われる

 

肝臓を大切にしていますか?

 

肝臓は感情、特に怒り、不満

密接に関わりがあります。

 

怒りを溜める臓器ともいいます。

 

日本語では腹が煮えくりかえる

ということを

英語では My blood is boiling.

 

血が煮えくりかえる、

のように言います。

 

日本語では頭に血がのぼる

とも言います。

 

カッとなった時に

毒素が体に巡るような感覚を

実感することは

容易に思い出せると思います。

 

その時にもにも流れる

毒素処理するのが肝臓の役割です。

 

身体中に酸素と栄養素たっぷりの

きれいな血液が滞りなく

流れるように、

 

血液をクレンズするのが

肝臓なのです。

 

肝臓が弱い人は食習慣・生活習慣

見直すとともに、心に溜まった

怒りや不満と一つずつゆっくり

向き合ってみることも大切です。

 

我慢強い人ほど、自分は怒っていない

感情にフタをしてしまいがちです。

 

深く埋め込んだ感情がくすぶって、

振り向いてもらえる日を待っている

かもしれません。

 

 

肝臓は、とも深く関わりがあって、

どうもが悪くなってきた、

なんだかよく見えない

目ヤニが出る、

というような時には

肝臓が弱ってないか要チェック

 

自分で認めたくない怒りを否定すると

体で一番我慢強い肝臓に溜まります

 

認めたくない、見たくないから

目も悪くなるのです

 

子供の頃、若い頃、見たくないもの、

見たくない出来事などがあった人は

その頃に視力ががくんと落ちた

ということもよくあります。

 

そして、外に向けて表現することが

できなかった怒りは特に根強く、

心の中にくすぶり続けています

 

心と体の密接な関係、面白いですね。

 

インナーチャイルドのワークも含めて

これまでの自分を振り向いて見ましょう。

 

前に進むために、これまでの

自分を理解することは大切です。

 

怒りはルートチャクラの領域。

 

ここにブロックがあると体力・精神力

弱くなったり不安定だったりします。

 

同様に基本的な生きる力の

大きな部分でもある

経済的な力や生活力

弱くなってしまいます。

 

肝臓腎臓など、

命の鍵を握る内臓

ルートチャクラが司ります。

 

血のような赤い色

ルートチャクラを象徴します。

 

肝臓がしっかり働けるためにも

毎晩の睡眠

しっかり確保しましょう。

 

肝臓が弱っているサイン

眠れない夜に 安眠ポーズ

HSPチャクラヒーリングのことを

多くの方に知っていただきたくて、

ブログランキングに参加しています。

応援してくださるとすごく嬉しいです。

今、何位? 人気ブログランキングへ 

HSPアンケートにお応えくださった方に、30分の無料HSP相談 をいたします。自分の心地よさを犠牲にせずに、人に誤解されずに、自分の宝を見つけましょう。生きづらさを吹き飛ばして、最高バージョンの自分を開花させましょう。

ニューヨークドクター・エレイン・アーロンさんが書いた書籍 ”Highly Sensitive People”日本語訳が出ているので是非読んで見てください。

ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ

 

*とても感じやすい子のご家族には ”ひといちばい敏感な子” をお勧めします。

七色の光の橋を使ってあなたの本当のミッションを発見しましょう。

そのミッションや目標を実現するための Step by Step ワークです。

 天と地をつなぐチャクラワーク 


人気ブログランキングへ

ヨガかな

ニューヨーク在住30年。HSP専門ウェルネス&ライフコーチ。中から美しく、健康に。自然治癒力が最大限に働けるような生き方・ライフスタイルをめざします。植物中心の丸ごとの食材を食べて、ヨガ・運動・深呼吸・タッピング・レイキも取り入れて自然治癒力を活性化。マインド&ボディを全面的にサポートします。最高バージョンの自分を生きたいあなたのトランスフォーメーションをチャクラを通してお手伝いします。ヨガインストラクター。
Close Menu