疲れが溜まる本当の理由

Spread the love

 

どんな例をとってもいいのです。

 

あなたがやりたくてついつい

先送りにしてることありますか?

1日伸ばしにしてることありますか?

 

  • 誰かに電話をかけなくちゃいけない。

 

  • 洗濯しなくちゃいけない。

 

  • 宿題しなくちゃいけない。

 

  • 税金の申告すませなくちゃいけない。

 

  • 離婚届、出さなくちゃいけない。

 

  • 別れ話、持ち出さなくちゃいけない。

 

などなど、日常茶飯事から

ちょっと心地よくないこと、

人生の大きな転換期まで、

もちろんたくさんあります。

 

一大決心しなくちゃいけない

こともあります。

 

でもなんの理由もなく延ばし延ばし

してしまうこともたくさんあります。

 

わたしはこれ、

すごく ”得意” だったので

よくわかります。

 

でもね、行動をとるって

すごく大変そうに

感じられるのだけど、

 

本当は

やろうと思っててやらない間の方が

ものすごいエネルギー消耗してるのです。

 

心あたり、ありませんか?

 

やらなくちゃいけない、とか

やりたい、と思ってることを

ずるずると延ばして

先送りにするって

ものすごく疲れるのです。

 

わけのわからない疲労感の多くは

ここからきていることもあります。

 

*もちろん疲労感は、

副腎とか肝臓、甲状腺などから

きていることもあるので

調べて居ない人はきちんと

調べてくださいね。

 

多くのHSPが、

決めるのが苦手です” と認めています。

自分で強く感じています。

 

 

怖がり” だとも ”奥手”だとも

感じています。

 

そのままの自分が好きですか?

 

決断するのには勇気が必要です。

 

実は決断する前の方がずっと

エネルギーを消耗することに

気がついていますか?

 

できないかもしれない。

 

ダメかもしれない

 

そんな自分に対する疑い

自分に対する自信を持って行動に移し、

次のステージに進んでいくために

とても手強い障壁になります。

 

自分に対する自信が持てないと

なかなか決心がつかない

思いついてもなかなか実行に移せない

というような行動にでられない自分

作ってしまいます。

 

だから self-doubt が強い人

ついつい物事を1日伸ばしにします。

 

決断するのがこわいのです。

今やれることを後でやろう、

先送りにします。

 

先送りすればするほど、

また決断が怖くなります。

 

水に飛び込もうと思って

じっと水を見ていると

 

もっと怖くなります。

 

行動のあと送りは

実は失敗のあと送りではなくて

成功と幸福のあと送りなのです。

 

決断するのには勇気が必要です。

 

それと同時に、実は決断する前の方が

ずっとエネルギーを

消耗していることに気がつくと、

今疲れやすい理由の半分くらいは

おそらくすぐに解消します。

 

行動をとることより、

行動を遅らせて

幸せのあと送りをする方が

 

もっともっとエネルギーを

使っていることに気が付いたら、

あなたのトランスフォーメーションは

もう始まっています。

 

『 やらねばならない 』

『 やるべきだ 』

 

と考えると潜在意識の奥の方で

抵抗が強くなります。

 

『 ねば 』と『 べき 』の考え方を捨てて

 

『 やりたい 』

『 やることにする 』

『 やることを選ぶ 』

 

言い換えるだけで、

抵抗は少なくなって、

行動を取るまでの時間が

短くなっていきます。

 

I choose to be happy.

I made up my mind.