健康食 アーカイブ - ニューヨーク直送 HSPライフコーチ

健康食

不眠症・鬱を克服 HSP

* HSPの人は思い悩むことが多く 不眠症にもうつにも依存症にも なりやすいので十分気をつけましょう。   毎日のセルフケアに十分時間を とってください。   夏場美味しくて 家庭でも簡単に育てられる バジル(ベージル)には幸福感を 感じさせてくれる効果があります。     その他のハーブ、ミントや紫蘇、 シラントロ(コリエンダ・パクチ) など、人によって好みは違いますが ”天然の抗うつ剤”が 色々あります。   自然はちゃんと私たちに必要なもの 用意してくれているのです。   音楽や香りは人それぞれの 記憶とも深く結びついているので、 あなた以外の誰にも”これがいい”と 決めることはできません。   あ〜、この匂い嗅ぐと本当に 幸せな気持ちになる〜、というものが 身の回りに必ずあります。   あなたがハッピーになれる香りを みつけておいてください。   アロマというのは精油に限ったことでなく、 森の香り、海の匂い、ご飯を炊く香り、 雨の後の匂い、色々あります。   嗅覚は、味覚の大部分を占めていて、 脳にとても近いので私たちの気分にも 大きく作用します。   亜鉛やマグネシウムが不足していると 味覚や嗅覚が鈍ったり、 うつや不眠症にもなりやすくなります。 *摂りすぎもよくありません。サプリを 摂るときは十分気をつけてください。   亜鉛もマグネシウムも豊富な、 かぼちゃの種やアーモンド、 アボカドなどを積極的に摂りましょう。   夜眠れないからといって朝いつまでも 寝ていると悪循環が続きます。   …

不眠症・鬱を克服 HSPRead More »

food health

極力避けたい食品添加物

ZOOM でグローバル!    世界中の各地からZOOM ビデオソフトで集まる女性たち。 今日の話題は食品添加物。 ”あなたが気をつけて なるべく摂らないように しているのは何ですか?”   みなさんから 次々出ましたよ〜    食生活に関してはさすがに みんな色々気をつけてますね。   正直に”全然知らなかった〜”  と笑って言ってくださる方も。    そんな風にざっくばらんに 言えるのもこのグループの良さ。    そして素のままの自分を素直に 出せるその方の魅力です。     加工食品にはほとんど と言っていいほど、   保存料、着色料、香料、 などとして食品の中に 忍び込む化学物質。   トランス脂肪酸、 (マーガリン)   ハイ フラクトースシロップ (果糖ぶどう糖液糖)   アスパルテームなどの 人工甘味料   白砂糖   などは気をつけたい ものの筆頭にあがります。   亜硝酸ナトリウムは 劇物なのに、食品である  ソーセージ・ハムなどに ”細菌繁殖を抑制するために” 入っています。    常食していたら  …

極力避けたい食品添加物Read More »

アマゾンがホールフーズを買収

アマゾンがホールフーズを買収 することが決定しました。   ホールフーズはアメリカ全土に チェーン展開する良質で健康に こだわった商品だけを扱うことで 消費者から指示を受けてきました。   多少、値段は高めなものの、 化粧品や家庭用品なども、 人体に危険と思われる物質が 入っているものは置かない。   もし消費者がこれには ナニナニと言う危ないものが 入っていると持っていけば、 調査をして棚から排除して、 お店に置かなくなります。   アフリカやアジア、南米の 開発途上国で作られた人々に 職・技術を身につけてそれを 商品としていけるような 援助もしています。   ローカルのファーマーや業者 とも提携して、地消地産を 少しでも推奨しようとする 努力もしてきました。     フェアトレードといって、 原産国の人々の暮らしを 踏みにじらずに調達できる 食品にもこだわってきました。 これからどうなるのだろうと、 ちょっと心配になっていたら たった今、ホールフーズからも、 Exciting News というメールが 入ってきました。   これまで通りに人工甘味料や 有害添加物を使っているものは 置かないこと、肉・魚・乳製品 にはホルモン剤や抗生物質を 使っているものは置かないこと、   など、これからも変わらない から安心してね、と言う内容。 ホッとしながらも、今後を 見守ることにしましょう。   ホールフーズの365ブランドの …

アマゾンがホールフーズを買収Read More »

ハーブで女性ホルモン調整

* 今日は、婦人科系の悩み、 生理痛や気分の落ち込みに効く ハーブをいくつかご紹介します。   チャクラではオレンジチャクラ (セイクラルチャクラ)の領域です。     アユルヴェーダでよく使われるのが シャタバリ(Shatavari) ”100人の夫を持つ女性”  という意味なのですが   生理が始まる前、 生理がある数十年間、 閉経期前後、と一生を通じて 女性ホルモンのバランスを よくしてくれるなんとも パワフルで嬉しいハーブです。   参考)画像元 英文記事   野生のアスパラガスの仲間で アスバラそっくりの外見。 ハーブとしてよく摂るのは根っこの 部分を粉状にしたものです。   若返り効果や妊娠力を高める効果、 免疫力を高める効果もあります。   アユルヴェーダではよく温かい ミルクと一緒に摂りますが、 乳製品を控えている人は ぬるま湯と一緒でも大丈夫。   更年期前から飲んでおいたら、 更年期が楽だったという女性も 多いです。   カプセルや粉でも手に入ります。 わたしが好きなのは オルガニックインディアの製品。   日本のアマゾンでもみつかります。 アユルヴェーダは5000年も 続くインドの伝統医療で、 ヨガとは姉妹科学と言われます。   シャタバリやアシュワガンダなど 体に優しくてすごい効果を見せて くれるハーブがいろいろあります。   わたしも飲み始めた時、すぐに 体が喜んでいるのを感じました。 …

ハーブで女性ホルモン調整Read More »

オルガニックにしたい食材

* オルガニックの食材に対する 意識が高まってきて お店やスーパーでも 手に入ることが多く なってきています。   それでも何もかも オルガニックが みつかる環境にいる人は 幸運な方です。   オルガニックのものが 店頭に並んでいても 何もかもオルガニックの ものを買うと相当割高にも なります。   そんな時、これだけは ぜひオルガニックにしたい、 またはオルガニックでないものは 避けたい、という食材の目安です。   これは残留農薬値の高い食品。 そうなんです。 体によくて美味しいものが いっぱいです。     赤い食品はまとめて 覚えておきましょう イチゴ、チェリー、りんご、 もも、トマト、はすべて オルガニックでないものは 避けたいですね。   特にイチゴは皮をむいて 食べるでもなく、 ゴシゴシ洗うのも無理なので 最も避けたいものです。   抗酸化物質もビタミンCも 多くて体にいいピーマン、 パプリカ(アメリカではベルペパー) の類もできるだけ オルガニックをみつけたいものです。   きゅうりや人参、ジャガイモは 皮をむくことである程度 残留農薬を取り除くことが できますが、どれも 皮をいっしょに食べる方が 健康効果が優れているものです。   残念なことに、スーパーフードとも …

オルガニックにしたい食材Read More »

プリバイオティクスでプロライフ

  お腹の調子、いかがですか?   日本人が食生活の欧米化に つれて、スイーツや加工食品と 引き換えに手放してしまった 昔から日本で愛された食材たち。   アメリカでは人気をよんでいます。   ごぼうもキクイモも、 腸内細菌を健やかにする プリバイオティクスになります。   プロバイオティクスは 消化器に宿る善玉細菌とよく いわれる無数のバクテリアたちの 共同体、コミュニティーです。   プロバイオティクスが、 大好きなプリバイオティクスは、 プロバイオティクスの 成長と増殖を助ける オリゴ糖などの多糖類と食物繊維。 ごぼうやキクイモには 豊富に含まれています。     その健康効果を知っている 人たちが好んで食するので、 アメリカのスーパーマーケットや ファーマーズマーケットでも 定番食材として売られています。   プリバイオティクスは プロバイオティクスが育つ 腸内フローラ(お花畑)の 土や肥料にあたります。   サプリでプロバイオティクスを 摂る人もいますが、どんなに プロバイオティクスだけ 摂っても、それが育つ環境を プリバイオティクスで整えて あげないと ”細菌のお花畑” 腸内フローラは、健やかに 色とりどりになりません。   プリバイオティクスは 善玉細菌だけ応援して、 悪玉細菌は増やさないのです。   お腹を壊して下痢が続いた後、 抗生物質を飲んだ後、 …

プリバイオティクスでプロライフRead More »

Scroll to Top