Boundary : If you have weak boundary, you may also have tendency to become a doormat.

ドアマットにならないで:HSPとチャクラのバランス

Spread the love

 

ピーポープリーザーのことを

以前に書きました。

 

人からの承認ばかり求めている人の

ことです。

 

HSP (Highly Sensitive Person)

とても敏感な人

なりやすいタイプの一つです。

 

もう一つはドアマット。

そうです。

 

ドアの前、出入り口の床に置いてある

足拭きマットのことです。

 

どんなに踏みつけにされても

文句も言わず、

そこから退こうともしない

ドアマット。

 

バウンダリー(境界線)が弱いと

ドアマットになります。

 

バウンダリーはオレンジ色の

セイクラルチャクラの領域。

 

ドアマットになる傾向にある人は

このチャクラと共に

その上と下のチャクラの

バランスがうまくとれていないのです。

 

ルートチャクラ怒り怖れ

司るエネルギーセンター

 

安心安全を感じられるところでも

あります。

ここがしっかりしていると

対立を恐れません。

 

ソーラープレクサスチャクラ

自信自己肯定感を司る

エネルギーセンターで、

ここが弱くてもドアマットになる

傾向はいなめません。

 

残酷なようですが、

この世の人間関係は

すべてエネルギーの関係

成り立ちます。

 

あなたの中に”犬が怖い”という

気持ちが強いと

犬に追いかけられたり、

吠えられたり、

噛まれたりします。

(ほとんどのHSPは犬や猫、

野生の動物も大好きで

この心配はほとんどない

と思います)

 

蜂が怖い人は蜂に刺されます。

蜂が怖くない人は蜂に刺されないのです。

 

 

それと同じように、

人はあなたが ”人が 怖い”

感じているとそれを感じ取ります。

残念なことに、

”怖い”と感じることが 

”怖い人””いじめたい人”

時には危害を加えるかもしれない人

ひき寄せてしまいます。

 

ニューヨークの地下鉄でも

いかにも旅行者のように

そわそわしていると

スリとかひったくり

多分狙われます。

 

そういうことをする人は

その人たちなりに

人の弱みを読み取る力

長けていますから、

びくびくしている人のエネルギー

見逃しはしません。

 

怒りを発散したくてたまらない人

たちは、怒りを表せない人

嗅ぎつける能力を持っています。

 

いじめられても飲み込む人

いじめる人は嗅ぎつけます。

 

アメリカでも、子供の頃から

空手とかマーシャルアーツ

習わせる親が多いのには

(子供の希望もありますが)

セルフディフェンス、つまり

自己防衛の力をつけさせたい、

と思う親もかなりいるようです。

 

セルフディフェンスを身につける

ことによって自信をつけさせたい

という気持ちでしょう。

 

学校やコミュニティで他のこどもから

いじめられないようにと言う思いも

ありようです。

 

いつもいつもドアマットになりがちな

人は、健康的なやり方で

向き合ったり対抗したりすることが

怖くなくなるように

マーシャルアーツ(空手や柔術など)

やってみてはいかがでしょうか?

 

ニューヨークでは女性も含めて

セントラル・パーク

リバーサイドパーク

キックボクシングとか

練習している姿を見かけます。

 

怒ってばかりいるのも

不健康だけれど、

全然怒れないのも

バランスを崩しているのです。

 

怒り怖れも、

どちらも基本的な生存力を司る

ルートチャクラの領域です。

 

ルートチャクラのバランスをとって

必要な時には自分のために

立ち上がったり、言いたいことが

言えるようになること、

生きていくために絶対に必要です。

 

コンフリクト (Conflict) とは

辞書をひけば対立とか闘争、戦闘

などの定義がみつかりますが、

実はしっくりくる日本語がなかなか

みつからない単語です。

 

英語のコンフリクトは決して

ネガティブな言葉でも

収集のつかない無駄な戦いでもなく、

 

きちんと向かい合うことでもあります。

 

それだけ日本人はもともと

コンフリクトを回避する文化

中で生きてきたということでしょう。

 

対立すること、

きちんと向かい合うことは

悪いことではないのですが、

 

日本人は一般的にこれが苦手なために

いいなりになって、ドアマット

なってしまうことが結構あります。

 

I stand up for myself.

 

I speak up for myself.

 

しっかり向き合うこと、

自分の意見を表現することが

苦手な人が繰り返すといい

アファメーションです。

 

HSPがなりやすいドアマットって何?

勇気が出るポーズ

ウォーリア−2〜サイドアングル〜トライアングル

 

関連記事 <ドアマットって何?>

 

HSPとても敏感な人が集うFBグループでは

ZOOMでミニ瞑想タッピングレイキ

しています。お知らせはグループ内で。

 

今何位?

 人気ブログランキングへ

もっと多くのみなさんにHSPや

セルフケア、チャクラワークの

ことを知っていただきたくて、

ブログランキングに参加しています。

応援してくださるとすごく嬉しいです。