誤報に気づいて解除する:HSPセルフケア

Spread the love

 

わたしたちHSP

(Highly Sensitive Person

とても敏感な人)は

とても感度の高い

アラームを備えています。

 

私たちHSPの場合は

フォルスアラーム

しょっちゅう鳴らしています。

 

自分でアラームを

鳴らしているので

自分でそのあと

できるだけ早く、

安全を確かめてアラームを

解除する必要があります。

 

アラームが本当の危険を

知らせたのではなく、

 

フォルスアラーム

(誤報)だと見極めたら

自分の心と体の状態を

チェックして

穏やかな心に戻るという

作業をできるだけ

素早くするといいのです。

 

フォルスアラームを

ストレスにすることなく

この作業をすることが

できるようになれば

HSPは今よりずっと

元気にも幸福にもなります。

 

心と体のバランスを

失うことが減っていきます。

 

火災報知器がなったけれど

実際には

何の危険もなかった時に

『 危険はありません

警報を解除します』 と

 

アナウンスメントが入ると

だれでも安心して

心も体も 緩めることができます。

 

だからこそ、

HSPは普段からヨガ瞑想

呼吸法マインドフルネス

日頃から生活に取り入れて、

フォルスアラームが鳴っても

それに気がついて

心穏やかな状態に

すみやかにもどれるように

トレーニングしておくといいのです。

 

<HSPライフコーチ ニューヨーク在住 久保田カナ>

誤報に気づいて解除する:HSPセルフケア