疲れとルートチャクラ

Spread the love

ルートチャクラが弱いと

依存症になったり、

体力気力が出なかったりします。

 

HSP(とても敏感な人)は

自分の体調の微妙な変化にも

普通はかなり敏感なので、

体の異変には気がつきやすいのです。

 

それにきちんと耳を傾けて

セルフケアをすれば

とても健康で入られます。

 

疲れがちだったり

体が弱いと思っている人も

必ずとても元気になれます。

 

ところが、持ち前の”自分は最後

の気質が出てしまって我慢を

し続けることがあります。

 

あるいは言いたいこと、

言うべきことを言わないで、

長年呑み込んでいると

必ずそれは”くすぶり”と

なって心に溜まっていきます。

 

くすぶり、つまり

燃えきれないで煙だけ

出している状態。

 

表面化するべきこと

表出できないで内にこもり、

解決されないままになって

しまうことです。

 

好きなことや才能を

思う存分表現しないで

燻らせている時

同じことが起きます。

 

出てきたいものが出てこれない。

閉じ込められた状態です。

 

 

閉じ込められた状態です。

欲求不満が溜まります。

 

これも怒り < anger > の一つ。

 

表面化する怒りより

ややわかりにくい怒り

 

”憤懣”として表面化しないまま

溜まっていく怒りです。

 

自分で怒れない、

と思っている人ほど

実は溜めていませんか?

 

怒りは肝臓に溜まるのです。

 

 

肝臓が弱ると突然眠気が襲ったり、

起きていたいのにうたた寝したり

するようになります。

 

頭痛吐き気がすることも

頭がぼうっとすることもあります。

 

疲れが取れない、

いつも疲れている、

という状態になります。

 

慢性的に疲れを感じる時

もう一つ気をつけたいのが

副腎疲労です。

 

副腎ストレスホルモン

アドレナリンをつくるところ。

腎臓のすぐ上にあります。

(腎臓には怖れが溜まります)

 

忙しい日が続いたり

ストレスが溜まってくると

腰が痛くなる人は多いですね。

 

副腎で生成される

アドレナリン

”頑張れ〜〜!”

”死に物狂いで走れ〜!” 

”戦かえ〜!”

 

と言うホルモンなので、

筋肉を硬くします。

 

血圧をあげます。

心拍数を速くします。

 

本当の緊急事態

本気で走らなければいけない時、

戦わなければいけない時には

確かに必要なのです。

 

けれども、

ずっと緊張やストレス

続いていれば働き続けた

副腎が疲れてしまいます

 

小さなことにもびくんとしたり、

”大変だ!” と緊急事態!モードに

入りやすいHSPのあなたは、

腎臓・副腎は特に疲れやすいので

びくんとしてもすぐに気がついて、

スイッチを切り替えたり、

セルフケアをしてあげることが

とても大切です。

 

とても疲れる、疲れが取れない、

と感じている人は一度

肝臓と腎臓・副腎

きちんと働いているか

調べてみましょう。

 

くすぶっている感情、憤懣は

英語では resentment とも

言って anger

内にこもったエネルギーです。

 

Anger  怒り

resentment 憤懣

 

肝臓も腎臓の機能も

生きていく力も睡眠も

真っ赤なルートチャクラ

領域です。

 

すべては繋がっているのです。

眠れない夜に 安眠ポーズ

ぐっすり安眠 快眠を誘う:不眠症・足のむくみ・ストレス解消 ごろごろヨガシリーズ 2

 

今、何位? 人気ブログランキングへ

HSPチャクラヒーリングのことを

多くの方に知っていただきたくて、

ブログランキングに参加しています。

応援してくださるとすごく嬉しいです。

HSPアンケートにお応えくださった方に、30分の無料HSP相談 をいたします。自分の心地よさを犠牲にせずに、人に誤解されずに、自分の宝を見つけましょう。生きづらさを吹き飛ばして、最高バージョンの自分を開花させましょう。

ニューヨークドクター・エレイン・アーロンさんが書いた書籍 ”Highly Sensitive People”日本語訳が出ているので是非読んで見てください。

ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ

 

*とても感じやすい子のご家族には ”ひといちばい敏感な子” をお勧めします。

七色の光の橋を使ってあなたの本当のミッションを発見しましょう。

そのミッションや目標を実現するための Step by Step ワークです。

 天と地をつなぐチャクラワーク 


人気ブログランキングへ