魔法の言葉:No が言えないあなたへ

Spread the love

 

バウンダリーが弱い人、

あれこれ悩む人が

覚えておくといい対処法。

 

あなたが今あれこれ悩んでいたら

きっとこの言葉、役に立つと思います。

 

その言葉とはこれです。

 

I’m not interested.

(わたしは)興味ありません。

 

いたずら電話や詐欺メール、

誰かの悪口を言ってくる人。

 

入りたくもない宗教に入れと

勧誘されている時。

 

ドリームキラーにつきまとわれて、

あれこれ口出しされている時。

みんなこの一言で退散します。

 

I’m not interested.

わたしは興味ありません。

 

これだけです。

 

私がニューヨークへ来て間もなく

セラピーをたくさん受けていた頃、

まだ今のような英語の会話力は

全然ありませんでした。

 

 

でもその頃学んだことの一つで

今でもすごく感謝してる表現の

ひとつです。

 

英語レベルで言えば

中一レベル。

 

誰にだってそれくらい言えます。

 

けれどもはっきり言える人、

日本語でも英語でも

少なくありませんか?

あなたは興味ないことに

はっきりと興味ないって

言えますか?

 

『 本当はやりたくないんだけど 』

とか

『 本当はやりたくなかったけど 』

とか言うのが、

 

あなたの口癖になっていませんか?

 

当時、わたしの思い悩む性格と共に、

日本的文化と英語文化の違いも

よく理解してくれたセラピストの

先生がある日、

 

”I’m not interested.

と言っていいんだよ。

言わなくちゃ相手には

わからないんだよ。”

と言ってくれたのです。

 

この短いセンテンスが一言

はっきり言えるようになるのは

英語の難易度から言えば

『なんでこんな簡単なこと? 』

と思うかもしれませんが、

当時の私の喉のチャクラは

しっかりと閉じていました。

 

言いたいことが言えないという

心のブロックは、子供の頃

言う機会を与えられなかった人、

選ぶ機会を与えられなかった人、

言わない方が安全だと思い込んで

いる人によく起こります。

 

自分の声を押し殺して

生きてきた人は、このブロックを

いつか手放していかなければ

自己表現をしていくことが

できません。

 

自分の生きたい生き方が

できません。

 

いつか乗り越えなければ、

生きるのがとてもつらくなります。

 

子供の頃に精神的・肉体的虐待を

受けた人、過保護・過干渉を

受けた人は言いたいことを

飲み込み続けて、

喉のエネルギーの流れを

止めてしまいます。

 

大人になっても

コミュニケーションについて

苦手意識を強くもっていることが

多いです。

 

No が言えないというのは

社会の多くの場面で、

さらに 付け込まれたり

抑圧される要因になってしまいます。

 

練習して、トレーニングして

No が言えるようになると

とても楽になります。

 

使う言葉、発する言葉、つまり

言えることが 変わってくると、

すぐにメンタリティにも変化が

見られるようになります。

 

自分の感情を外に出すことが

できない人ほど

頭の中でぐるぐると

堂々巡りしやすくもなります。

 

”I’m not interested.”

『興味ありません 』

 

が言えるようになるだけで、

堂々巡りや悩みグセも

消していきやすくなります。

 

外に出せないから

頭の中で悩むのです。

 

周りの人がぐちゃぐちゃと

人の陰口や噂話を始めたら

『 私は興味ありません』 と

まず心の中で宣言します。

 

それだけで周りの感情や

マイナスのエネルギーに

巻き込まれなくなります。

 

テレビで不快なシーンや

番組があったら、

 

I’m not interested.

『興味ありません 』 と

 

チャンネルを変えるか、

テレビのスイッチを切りましょう。

 

これができるようになったら

おそらくテレビを捨てる日も

近いです。

 

ネットでも同じこと、

暴力的シーンやくだらない

ネガティブ投稿に時間を

費やさず、

『 興味ありません 』

”I’m not interested.”

 

人生は小さな選択の積み重ね。

 

これをするだけで

巻き込まれたくないエネルギーに

巻き込まれてネガティブに

なることは圧倒的に減ります。

 

疲れることも圧倒的に

少なくなります。

 

I’m not interested.

『 興味ありません 』

 

人のネガティブエナジーに

引っ張られることも

『 疲れた、疲れた 』と

言い続けることにも、

『 興味ありません 』

“I’m not interested.”

 

騙されたと思って

やってみてください。

 

『 HSPは共感力が強い。

だから周りのエネルギーに

引きずられてネガティブになる 』

というのは言い訳です。

 

もう引きずられない、と言う選択を

私たちひとりひとりができるのです。

 

世の中に溢れているエネルギーには

もちろんネガティブなものも

ポジティブなものもあります。

 

何に対して、どんなことに、

『 興味ありません 』

“I’m not interested.”

と言える人なのか、

それがあなたの人格をつくります。

 

じゃあ、何に対して、どんなことには

『 興味あります 』

“Yes, I’m interested.”

と言える人なのか、

それもあなたの人格です。

 

 

マザー・テレサは

反戦デモに参加して欲しいと

頼まれた時、

きっぱりと断りました。

 

そして、

『 平和のための行進になら参加する 』

と言われました。

選択する力は一人一人にあります。

 

ずっと昔、放棄して

誰かに明け渡してしまった

内なる力を取り戻す時です。

 

You have power to choose.

The power is yours.

The power is within you.

 

 

薬に頼らずうつ解消 2:HSPセルフケア・セルフラブ

 

ZOOM で育てる オンライン講座