オルガニックにしたい食材 - ニューヨーク直送 HSPライフコーチ

オルガニックにしたい食材

Spread the love

オルガニックの食材に対する

意識が高まってきて

お店やスーパーでも

手に入ることが多く

なってきています。

 

それでも何もかも

オルガニックが

みつかる環境にいる人は

幸運な方です。

 

オルガニックのものが

店頭に並んでいても

何もかもオルガニックの

ものを買うと相当割高にも

なります。

 

そんな時、これだけは

ぜひオルガニックにしたい、

またはオルガニックでないものは

避けたい、という食材の目安です。

 

これは残留農薬値の高い食品。

そうなんです。

体によくて美味しいものが

いっぱいです。

 

 

赤い食品はまとめて

覚えておきましょう

イチゴ、チェリー、りんご、

もも、トマト、はすべて

オルガニックでないものは

避けたいですね。

 

特にイチゴは皮をむいて

食べるでもなく、

ゴシゴシ洗うのも無理なので

最も避けたいものです。

 

抗酸化物質もビタミンCも

多くて体にいいピーマン、

パプリカ(アメリカではベルペパー)

の類もできるだけ

オルガニックをみつけたいものです。

 

きゅうりや人参、ジャガイモは

皮をむくことである程度

残留農薬を取り除くことが

できますが、どれも

皮をいっしょに食べる方が

健康効果が優れているものです。

 

残念なことに、スーパーフードとも

言われるほうれん草やケールも

残留農薬値が高いので

できるだけオルガニックを

みつけたいものです。

 

皆さんが住んでいる地域に

らでぃっしゅぼうやのような

有機野菜を届けてくれる所が

あったら、そういう所を

応援する気持ちで

より安全な食材を取り寄せるのも

いい方法だと思います。

 

地方の有機農法をしている

農家とつながることも

双方にとってとてもいい方法だと

思います。

 

逆に下図のような野菜・果物は

オルガニックでないものも

残留農薬値が低くて

安全性が高いものです。

 

皮が分厚くてむいて食べる果物や

なすやキャベツ、アスバラガス

カリフラワー、玉ねぎなどは

従来型の育て方をしていても

大丈夫なもののリストに

入っています。

英語参考記事


人気ブログランキングへ

 

あなただからこそ提供できるあなたが本当に伝えたい・教えたいコンテンツを ZOOM で配信しながら教材にまとめましょう。
* 90日間 ZOOM オンラインコース成功術

 

七色の光の橋を使ってあなたの本当のミッションを発見しましょう。そのミッションや目標を実現するための Step by Step ワークです。
*  天と地をつなぐチャクラワーク 

 

なぜ今オンラインコースなのか?

* あなたの目を見て声を聞くことで感情が動く → 脳が活性化する

* 受講者側からも楽しい・興味が湧く・集中力が上がる → 学びが深くなる

* 受講者にとっても、直接的に素早いフィードバック・サポートがもらえる

* ソーシャルネットワークと組み合わせて、より一層有効活用できる

* ウェビナーを通してより深い人間関係を育てることができる

* 動画やスライド、音声など他のメディアとの連携がしやすい

信頼感・親近感が深まる  →  Win Win の状態ができる

成約確率もぐっと上がるのでマーケティングにも有効活用できる

* 今そこにいて本当に興味のある方とより直接的につながれる(速効性・即時性)

 


人気ブログランキングへ

 

Scroll to Top