幸せのあと送り・先送り

* あれこれ迷う時 自分に問いたいのは 幸せのあと送り・成功のあと送りを していないかということです。   サボるは sabotage が 語源だって知ってますか?   ただ、『 サボる 』には 怠けるというような、 かなり受け身な 怠慢さを思わせるニュアンスが ありますが、 sabotage は違います。   sabotage は元々 フランス語で妨害・破壊と いうような意味があります。   労働争議中に労働者が 機会や製品などに 故意に損傷を加えることを 意味していたのです。   つまり、 セルフーサボタージュとは 自己破壊のこと!!…

Continue Reading

エンパスとHSPを混同しないで(エレイン・アーロン先生の言葉)

* エンパスについての質問が 絶えないので もう一度ここで 書いておこうと思います。   以前に 『 エンパスはこんな人 』 の記事で エレイン・アーロン先生のお言葉を そのまま書きました。   少しがっかりした方、 明確になってホッとした方、 様々な反応がありました。   がっかりした方はそれまで 自分がエンパスだと 思い込んでいて 何かホッとした気分に なっていたのに、 『 あら? わたしは違うわ、それじゃない 』 っていう感じだった方が多いと 思います。  …

Continue Reading

Give と Take のバランス

* < 前編:バウンダリーが弱いと... > give と take    与えることと受け取ることが うまくバランスよくできるのが 健全なバウンダリーを持っている人です。   もう想像がつくと思いますが、 give  ばかりする人のそばには take  ばかりする人が必ずいます。   take  ばかりする人は give  ばかりする人を必ずみつけます。     そしてこのパターンは相当心して かからないと簡単には治りません。 バウンダリーが弱い人は簡単に 相手に感情を操作されてしまいがちです。   例えば幼少の頃、…

Continue Reading

バウンダリーが弱いと?

* 今日はHSP(とても敏感な人)が 苦労することの多い バウンダリー(境界線)について、 バウンダリーが弱いと 日常生活で具体的に 何が起きてくるか、 書いておきたいと思います。   バウンダリーが弱いというのは 平たくいうと、 人と自分との間に 健全な壁がつくれない、 明確な線が引けない ということです。   『 これは自分の責任で、自分の仕事 』   『 これは自分の感情で、自分のエネルギー』 というような線引きができる人は 健全なバウンダリーを 持っている人です。   *HSPは Highly Sensitive Person の略です。  …

Continue Reading

いつまで隠れんぼ?

* あなたは本当は知っているはずです。 あなたが本当に伝えたい大切なこと、 待っている人が世界中にいることを。   いつまで隠れんぼ続けますか? この数年、あれをやりたい、 これをやりたいと模索しながら 行きつ戻りつしてる人、   いつまで隠れんぼ続けますか?   本当は 心の底で ”ここにいるよ、私のこと気が付いて” って切実に願っていませんか?   HSP・HSCとして育った あなたの心の中には   自分だけの平穏な世界を 誰にも邪魔されたくない、 見つかりたくない、   土足で踏み込んで欲しくない、   そんな願望が確かにあるはずです。   プライバシーが何より大切、 一人の静かな時間が何より大切な…

Continue Reading

寂しがりなHSP: 宇宙の采配

* 宇宙は私たち一人一人を 絶妙のさじ加減でこの世に 送り出してくれています。   たとえば HSPの場合、 内向的・外交的に関わらず ひとりでいる時間がないと、 エネルギーを消耗して くたくたになってしまいます。   深く考えることのできるスペースや 内面を見つめる時間、自然と戯れる 時間がないとエネルギーを蓄えたり 心身ともに蘇生することができなくて 自己成長するのが止まってしまいます。     それならずっとひとりでいれば いいかというと、 決してそうではなく、 多くのHSPには 何か人のためになることや 世の中に貢献できることを したいという とても強い欲求があります。   人に喜んでもらいたいという願望も 人に存在価値を認めてもらいたいという 承認欲求もひといちばい強いのです。…

Continue Reading
Close Menu