Fig healthy substitute for sweet

うつ・依存の元、砂糖は HSP の大敵

Spread the love

 

HSP (Highly Sensitive Person) は、

人一倍敏感な人、感じやすく

傷つきやすいところもあります。

 

うつや依存症・不安神経症で

悩んでいるあなたは

HSPである可能性も十分あります。

(HSP診断アンケート)

 

砂糖中毒性がとても強いのを

知っていますか?

 

カフェイン薬物

影響を受けやすくて、

依存性になりやすいHSP

とって、砂糖大敵です。

 

砂糖は体も冷やします。

HSPは体が冷えやすく、

になる人は

体が冷えやすいのです。

 

体が冷えると免疫力も落ちます。

 

外食したり、お持ち帰りの

お惣菜加工食品を食べると

砂糖がたくさん入っています。

 

人工甘味料が使ってあると

もっと体に悪いです。

 

糖尿病肥満を引き起こすだけでなく、

依存症を引き起こします。

 

昔、今のように砂糖スイーツ

どこにでも氾濫していなかった頃、

子供達の精神状態集中力

今とは違っていたと言われます。

 

食生活が欧米化する前は

日本の伝統食にはお米根野菜

芋類など、天然のほのかな甘み

感じられるものを、

私たちはもっと食べていました。

 

食生活の欧米化に連れて様々な

食品に砂糖がたくさん入っている

ようになりました。

 

砂糖には中毒性があるので、

レストラン外食産業

お客さんがまた来るように

たくさんの砂糖を使います。

 

(ちょっと流行りのタイ料理とか、

中華料理にもどれくらい砂糖を

入れているか、一度みたらゾッとして

二度と食べたくなくなります。)

 

けれども、砂糖が入っていると

確かに脳は刺激されてドパミンの

生成が盛んになります。

 

だから一時的にハッピーな気分

なります。お酒と同じです。

 

砂糖、カフェイン、お酒はどれも

一時的に気分をハイにします。

 

高揚した状態は長く続かず、

ローラーコースターのように

また気分はど〜んと落ち込みます

 

落ち込むのでそれを紛らわせようと

また手が出ます

 

砂糖やお酒、薬物に助けられなくても

幸福感充足感を感じる自分を

育てていくまで、外の世界に

依存性の引き金になるもの

たくさん存在しています。

 

まして、HSPは何か気になったり

悲しかったり傷ついたりした時

苦しいので何かで紛らわせようとして

つい甘いものに手が出ます。

 

日頃から健康食を心がけていると、

砂糖の入っているものを食べた時に

すぐわかるようになります。

 

もちろん甘いからわかるのですが、

甘さ塩辛さ

味蕾が慣れてしまうと、

”もっと”欲しくなるのです。

 

砂糖を減らしていくためには

食事のリズムを考えて

空腹になってから食べること。

 

空腹の時に食べる方

”美味しい”と感じたり、

ドパミンの生成も盛んになります。

 

盛り付けや彩で目を楽しませ、

”ハッピー”

砂糖だけに頼らないこと。

 

毎日同じものを食べていると、

体も舌も脳も目も飽きて来るので

五感を喜ばせる工夫をしましょう。

 

 

 

 

チャクラではセイクラルチャクラ、

オレンジ色のチャクラが喜びを

感じるチャクラです。下腹の部分は

オレンジチャクラの領域

 

腸は第二の脳と言われるほど、

私たちの気分は腸に左右されます。

 

オレンジチャクラは喜びや悲しみ、

全ての感情を司るところでもあります。

 

そして人生の”甘み”=喜び

砂糖の甘みもこのチャクラで

感じるのです。

 

オレンジチャクラのバランス

崩れると砂糖やお酒の依存症に

なる所以です。砂糖やお酒でなく、

人生に喜びをもたらす経験

増やしていきましょう。

 

マンゴーピーチ、オレンジなど、

オレンジ色のフルーツの甘みは

ビタミンも一緒に摂れるし、

身体のためにもずっといいです。

 

オレンジ色はハッピーカラーとも

言われて心に温かみをもたらして

くれる色のエネルギーもあります。

 

 

 

ヨガ瞑想を続けていると

食欲も自然に落ち着いてきます

 

ヨガをすると痩せますか?

という質問を

よく受けますが、

ヨガをすると自然にゆっくり

痩せていきます。

 

ヨガの場合は、カロリー消費よりも

幸せホルモンストレスホルモン

若返りホルモン成長ホルモン)や

食欲ホルモンのバランスが取れて

痩せたり、若返ったりしてくるのです。

 

砂糖をやめたら、子供が落ち着いた

という報告は後を絶ちません。

 

大人も怒りっぽい人が穏やかになったり

眠れなかった人が眠れるようになったり

砂糖をやめることの効能は数え切れません。

 

こうしてみてみると

砂糖は糖尿肥満だけでなく、

気分のムラやうつ、不眠症、依存症

とすべてに深く関わっているのが

わかっていただけると思います。

 

全ては繋がっています。

 

参考<砂糖をやめると何が起きるか>

 

オレンジチャクラにも

暑い日のクーリング効果にも

いいブリッジポーズ

気持ちも落ち着くポーズなので

HSPには欠かせないポーズです。

リハビリに:呼吸器・消化器を助け心を落ち着ける


人気ブログランキングへ

HSP診断アンケートにご協力ください。30分のオンライン無料セッションを提供させていただきます。自分の心地よさを犠牲にすることなく、人に誤解されずに、自分の宝を見つけましょう。生きづらさを吹き飛ばして、最高バージョンの自分を開花させましょう。

 

七色の光の橋を使ってあなたの本当のミッションを発見しましょう。そのミッションや目標を実現するための Step by Step ワークです。
*  天と地をつなぐチャクラワーク 

 

 

自己紹介

 


人気ブログランキングへ